Handicapped Children
  • Handicapped Children

    セネガルのバラフォン奏者ウスマンジェジュがミュージシャンとして長いキャリアの中、こだわり抜いて大事に暖めて来た初の音源にオーナーPANMANが所属するASALATO TOKYOで参加させてもらいました。ウスマンの音源にアサラトを即興で合わせてのレコーディングは普段のASALATO TOKYOのスタイルとは180度違うので全く違った魅力をお伝え出来るのではないかと思います。また、同じセネガルをルーツに持つ、バラフォンとアサラトの音の親和性は素晴らしく、是非沢山の方に聴いて頂きたいです。一口にセネガルといっても多くの民族が暮らす他民族国家ウスマンはセネガルの南部出身のジョラ族そしてセネガル特有のスーフィー(イスラム神秘主義)のバイファルでもあるウスマンが奏でる音楽は多くの人が想像する「アフリカの音楽」とは違った印象を聴衆に与えるであろう※バイファルとは​イブライマ・ファルが作ったコミュニティ。​「バイ」はウォロフ語(セネガルの主要な言語)で「父」を意味し、「ファル」は彼らの崇める「イブライマ・ファル」の名前から借用したものである。ちなみに女性はウォロフ語の母を表す「ヤイ」から、「ヤイ・ファル」と呼ばれる。​​彼らの多くはイブライマ・ファルと同様、イスラム教徒としての行いであるお祈りや断食をしない。​その代わり、マラブ(宗教導師)に仕えて働き、托鉢をして資金をマラブに提供したり、「シカル」という合唱をしたりする。
      ¥2,750価格